ひとつの屋外広告が まちの魅力を高める。 身近な存在として、まち全体の価値を高める。 最高のデザインをすることで、私たちの未来を変える。

第33回いしかわ広告景観賞入賞作品

 私達の暮らしの営みは、安心、安全、魅力があり、快適でありたいと願っています。そして、常にテーマは、自然、歴史、人間と思っています。その社会・経済活動の形に表れているひとつに、屋外広告物があります。

 石川県は、屋外広告物のあるべき姿を求めて、全国でも早くから、先進的啓発活動を進めてきました。33回を重ねた本年も、優れた広告景観の作品が、多く提案されています。
 石川県知事賞公共部門の「イカの駅つくモール」は、自然の緑を活かした自立した文字形のサインが、優れています。建築デザインとマーク・ロゴデザインがよく調和しています。知事賞民間部門の「恵愛みらいクリニック」は、病院の外壁を画面に見立て、線をいかしたデザイン構成は、親しみと楽しさを演出し、夜の照明が辺りの景観を温かく包みます。金沢市長賞公共部門の、「金沢港クルーズターミナル」は、波形曲線の建築デザインです。海に映える白の配色と青のロゴサインは、リズム感ある建築構造と強い輝度の青色照明と共に、昼夜存在感を創っています。新たな金沢の魅力の拠点が誕生しました。続く授賞の11作品も、秀逸な広告景観です。企画・発注者、設計・デザイナー、技術・製作者による協業の成果であり、いずれも優れた作品であって、誇らしく思います。美しさと共に独自の視点や新たな価値創造が拡がっています。
 屋外広告物の役割は、環境に調和するデザインはもちろんのこと、個性豊かな魅力ある街づくりに、創造的に貢献されますよう、期待しています。

             審査委員長 大場𠮷美(金沢学院大学名誉教授)

 

概要

│目的 石川県内の都市景観の向上と屋外広告物に対する県民の関心を高めることを目的とする。
│主催 いしかわ広告景観鑑賞実行委員会(石川県、金沢市、石川県屋外広告業協同組合)
│後援 石川県市長会、石川県町長会、石川県商工会議所連合会、石川県商工会連合会、(公社)石川県観光連盟、(一社)石川県建築士事務所協会、石川県中小企業団体中央会、(公財)石川県デザインセンター、石川県ビジュアルデザイン協会、(公財)いしかわまちづくり技術センター、(一社)日本屋外広告業団体連合会、石川県屋外広告士会(順不同)
│募集対象 過去3年間に石川県内に設置された屋外広告物。但し、はり紙、はり札、立看板等簡易なもの及び法令の規定により設置するものは除く。

■ バナー広告募集中 ■

バナー広告登録企業を募集しております。

ギャラリー

PAGETOP
Copyright © 石川県屋外広告業協同組合 All Rights Reserved.